OhanaからOhanaプロジェクトへ

Ohanaから“Ohanaプロジェクト”へ

これまでもキネシオロジーやカードリーディングを通じて、問題解決や夢の実現、才能の開花などのお手伝いをしてきたOhanaのかざましんこさん。
この度、私(阿部じゅんこ)がサポート役に回り、Ohanaプロジェクトとして、新たに始動することになりました。

-なぜ、プロジェクトに?

実のところ、しんこさんは自分の思いを形にしたり、伝えたりすることが苦手。そこでいつもつまずいてしまう。そのため、自分がやりたい得意とする活動になかなか進めない。
「マネージャー的存在がいるといいのでは?」と提案したところ「ぜひお願いしたい」と言って頂き、サポートする流れに。私は私で、こういったサポートや繋げ役が好きなんです。

できない、苦手とすることは、それを好きで得意な人に任せる。その分、自分が楽しい、得意とすることをどんどんやる!
全部を自分でやらなきゃ、苦手を克服しなきゃ、出来ないことは悪い事だ、そんな思いを手放して、皆でつながっていきたい。
そんな思いでプロジェクトにしました。

-目指すところは?

幼い頃は誰もが、当たり前に素直に自分を表現していたのだと思います。好きなことに没頭したり、怒ったり、泣いたり、はしゃいだり。
枠なんてなく、失敗の恐れもなく、人の目も気にせずに。

私たちを含む、望むすべての人に、本来持っている「自己表現」の回復を実現させていきたい。
本来の自分を生きるため、その気づきや勇気を出すきっかけをつくっていきたい。

-具体的な活動は?

しんこさんによる
◆キネシオロジーセッション
◆カードリーディング
◆ホロスコープWS(ワークショップ)

はもちろん、

今まで気づかなかった生きづらさを知り、動きや感覚を育てていく
◆原始反射の統合あそび

無心になり、また茶話会にもなり得る
◆さをり織り
◆色のワーク

大人だけで、自然の中で時を過ごす
◆大人の自然遊びや休息時間

その他、その時々に浮かんだ楽しいWSやグループワークなど、色々な場所で開催していきたいと思います。

そして何より大切にしたい事は、参加者もファシリテーター・講師も、大人も子どもも、上下関係ではなく、公平・対等な相互関係でいられる場であること。

自己表現の回復は、自分を知り、気づくこと。
関わる皆が、学びがあり、気づきがある。

Ohanaとはハワイ語で、
-繋がりや分かち合いを大切にする精神
-お互いに助け合うことを厭わない親しい友人や仲間
という意味。

Ohanaプロジェクトは、関わる皆で作り上げるプロジェクトです。

2018.5.3
Ohanaプロジェクト
かざましんこ
阿部じゅんこ

フォローする