6月4日、“自分らしく生きる”ための身体遊び/初級【恐怖麻痺・モロー】を開催します。

自分らしく生きる”ための身体遊び
初級【恐怖麻痺反射・モロー反射】編

・登校拒否 ・出社拒否 ・帰宅恐怖 ・電車やバスに乗れない・飲食店に入れない ・対人恐怖(人の視線が気になる)・人との距離感が掴めない(近すぎる、遠すぎる)・人前で話せない ・自分の意見が言えない ・自分の意見を押し通す・眠れない ・起きられない ・すぐに疲れる ・集中力がない ・忘れ物が多い・気が散る(周囲の音や様子に囚われる)・予定を立てられない ・待てない・仕事のミスが多い ・空気が読めない ・自己否定が強い ・運動が苦手 等々

このようなお困り感や生きづらさは、本来統合される(=卒業する)原始反射が、大人になっても残っていることから起こっていることがあります。
その原始反射を統合していくことで、発達の土台を立て直すというアプローチを取り入れた身体遊びや簡単なエクササイズを行います。

原始反射が残っているかどうかのチェックを行い、それらを統合していくための簡単なエクササイズや身体遊びをします。

お困り感や生きづらさを改善し、可能性を広げ“自分らしく生きる”ための身体遊びの会です。

※お子さん連れの参加もOKです
(お子さんの参加費は無料)

※お子さんのお困り感を抱えている親御さんにご参加いただき、身体遊びやエクササイズを覚えていただき、お家で一緒にやっていただくことも出来ます。

原始反射の統合について詳しくはコチラ

http://genshihansha.jp/

【日時】6月4日(月) 10:00〜12:00

【講師】(一社)ここからだ認定 初級発達支援コーチ
かざましんこ(Ohana)

【料金】大人 ¥2,000 (子どもは無料)

【会場】
南魚沼市ふれ愛支援センター 2階多目的ホール
(南魚沼市坂戸399番地1(銭淵公園となり))

【持ち物】
・ヨガマット(なければ床に敷けるバスタオルなど)
・タオル
・筆記用具

※予約制。申し込みが必要です。

お問い合わせフォームからご予約ください。

・日時

・イベント名

・参加者お名前

・ご連絡先(携帯番号)

ご記入ください。